Top
クッシング症候群?
今日は はなのホルモンの検査がありました。
毎月行っていた血液検査は3ヶ月に一回くらいにして
投薬はきちんと続けていましたが先月夏バテなのか?
消化不良なのか 食べたものを吐いてしまった事があり
病院に連れて行った時に先生に

「もう一度ホルモンの検査をしてみましょうか?」

と言われていたのです。
(ちなみにこの時の症状は治療中の病気とは関係なし)
はなのALP値が異常に上昇していて治療を始めたのが
去年の7月・・・
早1年経ったんですね・・・あっという間でした。

e0088102_02389.jpg

なにも知らない朝のはなさん

入院中の検査でコルチゾールの値が基準値内だったので
ホルモン系の病気ではないだろう・・・と胆泥症中心の
肝臓に効くお薬を続けていましたが1年でALP値に変化なし
(むしろ上昇?)
今回のホルモンの検査ではっきりとした病名が
わかるといいのですが・・・


そして結果は・・・・
e0088102_032399.jpg

コルチゾールが高いです・・・・
とはいえ基準値18のところ21.2。
即クッシングと判断するのは微妙だそうです。
またしてもはっきりしない・・・でも先生の勧めもあり
クッシング症のお薬を始める事にしました。
(クッシングではない場合でも投薬で影響はないとのこと)

e0088102_0205791.jpg


またしても薬の山・・・クッシングのお薬はなんと粉薬でした。
てっきり薬の袋に名前が書いてあるかな〜と思い
聞かなかったのですが書いてありません。
なんていうお薬だろう・・・トリロスタンかな?

しかも・・・どうやって飲ませればいいんだよ〜う*_*
フードに混ぜていいとの事でしたがカリカリだから
混ぜるって言っても(汗

とりあえず今日は朝からご飯もお水もなしだったので
キャベツとササミのゆでたものを作り
それに混ぜて与えました。

e0088102_0242144.jpg

朝11時頃病院でバイバイして 検査が終わって
ウチに帰ってきたのが19時。本当に疲れたみたいで 
おサンポ行ってご飯食べたら速攻寝てました。ごめんね はな。

クッシング症は
★たくさん水を飲むようになってお漏らしをするようになる
★血液検査で肝臓の数値(ALT,AST,ALPなど)
 が以上に高く、利胆剤などの治療に反応しない
★左右対称に脱毛してきた
★お腹がぽっこりしてきた(食欲が旺盛)

というような症状があるとのことですが
はなはお水はそんなに異常なほどは飲みませんし
脱毛もないんです。
ただ数値が高いのと食欲があって太っているので
全く違うとも言えないです。

クッシングだとしても現状は初期の段階だそう。
そして今回のお薬の効果が現れれば食欲は
治まってくるそう・・・さあ どうでしょう?!

クッシング病なら生涯治療になるので正直
トリロスタンなどお薬代が大変高額ですができるだけ
はなが元気で長生きできるよう治療に全力を
注ぐつもりです!(今までの肝臓のお薬2種も継続)
入っててよかった ワンコ保険!

e0088102_0332665.jpg

はなちゃん がんばろうね!
by hanapome2004 | 2010-08-15 00:50 | 下がれ!ALP!! | Comments(6)
Commented by sg-kotori at 2010-08-15 20:54
検査お疲れさまでした~
治療をはじめてからもう一年経ったのですね。
きむさんががんばっていらっしゃるおかげで、
はなちゃんは元気そうに見えますよ・・・
はなちゃん、お薬飲むの大変ですが、がんばってね!
早くよくなりますように。
Commented by hanapome2004 at 2010-08-15 21:13
ことりさん
ありがとうございます^^
そうなんです なんだかあっという間の一年でした。
でも遠い昔の事のようにも思えるんです・・・フシギです。

いえいえ〜本当はダメダメなんですよ わたし^^;
フードのこととか全然勉強してませんし・・・基本お医者様任せなのです。病気・・・というか数値はもう多分完治(正常値になる)する事はないと思うので あとは本人が苦にならないように、辛い事がないように、できるだけ楽しく長生きしてもらいたい・・・ということを目指して行きたいと思います。

すでにこんなにお薬ばかりで本当はゲンナリかもしれませんね・・・元気なのが救いなので前向きに頑張ります!
Commented by suzuchiki at 2010-08-16 00:19
タイトル見てびっくりしてしまいました。
クッシング症候群の疑いですか。。
確かに、値といい症状といい判断が微妙な感じですね。
原因がはっきりすれば安心というのもあるけど
でもでも、そうでないことを祈りたいです。
今のはなちゃんはALPが高いだけで普段から
問題のある症状があるわけじゃないですもんね。
通院&投薬できむさんもはなちゃんも大変だと思いますが
どうかずっとこのまま元気が続きますように!
お疲れなはなちゃん、クリクリカットと上目遣いが可愛いです^^
Commented by peepeetan at 2010-08-16 02:51 x
クッシング症候群という病気初めて知りました。
もしこの場合だと一生のお付き合いになるんですか・・・。
はなちゃんは脱毛もないですし、食欲旺盛な子は多いと思いますし(うちのナルの食欲は凄いですよ^^;)違うといいです。
粉薬だと飲ませるの難しそうですね。
きむさんもはなちゃんも大変だとは思いますが頑張って下さいね!
Commented by hanapome2004 at 2010-08-16 21:22
すずさん
そうなんです・・・でも希望的観測じゃなくそれは違うんじゃないかな〜??と思ってるんですよ。お水をたくさん飲んでおしっこをたくさんするっていうのがまず違うし、脱毛もないし。
でも値が高いのは確かなんですしね〜ただ気になるのはコルチゾールはちょっとしたストレスでも上昇するという点。はなは割とストレスを感じやすいタイプなので 一人で病院に残されて検査した事がストレスだったのでは??!!とか・・・・色々考えちゃいますね^^;

なんにせよ元気が長続きするように頑張るしかないです^^

上目遣いで 可愛くコンパクトに見えがちですが 
どっこいでっかいですよ^o^
Commented by hanapome2004 at 2010-08-16 21:36
peepeetanさん
そうなんです クッシングだとしたら治療を続けるしかなく完治は難しいそうです(簡単に調べただけなのでもしかすると最近の獣医学では変わってきてるのかな??)
クッシングだと断定できるなにか明確なものがあればいいのですが・・・本当に違うといいです。

粉薬でどうしよう?と思ってましたが粉末状のワンコふりかけ(砂肝)を発見したので即買いしました^^ 案の定ちょっと混ぜただけでキレイに薬を食べてくれましたよ!

ありがとうございます!頑張ります^^
<< 夏バテ? ポンデライオン? >>



メガポメはなとデカベビまめ ときどきメガプーぷぅ太郎の日常。   
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31